どのようなバッテリーを使用しているのですか?

ATTO(アト)のバッテリーは試験済です。デザイン、統合性、動作、品質保証に関してISO, IATAを含む機関から認証を受けております。

商品が届いた後にATTO(アト)を組立てる必要がありますか?

いいえ。ATTO(アト)はすでに組立てられた状態で届きます。商品開梱時に関しては動画がありますのでそちらをご覧ください。

保証期間は何を保証してもらえるのですか?

3年保証 – 車体を構成しているすべてのフレーム部品、ステアリングの構造、シートの構造、後輪の伸展構造、また溶接が原因の不良。
2年保証 – コントローラーと充電器を含むすべての電気部品の不良。
(コントローラーと充電器の保証に関しては、MovingLife Japan(ムービングライフジャパン)の代理店として承認された店舗のみで対応することができます。それ以外の場所で修理、交換を行った場合は保証外となります。)
1年保証 – モーターやフロントフォークを含む動力伝達装置、ブレーキ、バッテリーの不良。
(バッテリーの劣化やお客様の過失により性能が落ちた場合は保証外となります。)

問題が発生した時はどこへ電話すれば良いですか?

技術的な質問や修理が必要と思われる場合は、弊社カスタマーサポートにご連絡ください。(平日10時~17時 *但し土日、祭日を除く) 販売代理店からご購入された場合はそちらへ直接ご連絡ください。

ATTO(アト)購入時に潤滑剤は付属されていますか?

はい。箱の中に同梱されております。

ATTO(アト)の対用年数はどのくらいですか?

ご使用頻度にもよりますが、目安としてATTO(アト)の対用年数は10年です。説明書通りしっかりとメンテナンスをしていただければ、さらに長く使えるでしょう。

定期的に潤滑剤を使用するべきでしょうか?

はい。ATTO(アト)を永くご使用いただくには、取扱説明書に書いてある通り、6か月ごとに)ATTO(アト)に専用潤滑剤を塗ってください。潤滑剤を塗るのに特別な技術は必要ありません。簡単に潤滑剤を塗ることができます。

ATTO(アト)のバッテリーはどのような認定試験に合格しましたか?

合格した試験は以下になります。
安全性 : IEC 62133
海上、航空輸送 : UN 38.3

ATTO(アト)はどのような安全試験に合格しましたか?

ATTO(アト)は、医療用電気機器の次の国際安全要件を満たすように設計されています。
安全性:EN12184ラベルリング:ISO 7176-15 EMC:ISO 7176-21
リスク管理:ISO 14971
企業コンプライアンス:EEC:93/42 / EECのAnnex Ⅴ
93/42 / EECのEuropean Medical Devices Directiveでは ATTO(アト)をクラスIデバイスとして分類しています。

どのようなモーターを使っているのですか?

ATTO(アト)に最適化されたブラシレス永久磁石DCモーターにパワフルなギアと頑丈なブレーキシステムも兼ねそろえています。これらの優れた組み合わせによって、安定したスムーズな長距離運転を可能にしています。

バッテリーの消費電力を教えてください。

ATTO(アト)のバッテリーは250W/hの容量があります。

バッテリーにはどのような技術が使われているのでしょうか?

ATTO(アト)のバッテリーはパワフル、コンパクト、軽量、48ボルトの防漏リチウムイオンが使われております。また充電器はULとCE認証済みです。バッテリーを安全に長くご使用いただけるよう、自動充電シャットダウン機能を搭載しております。

ATTO(アト) はどのような素材で構成されていますか?

ATTO(アト)は航空産業で使用されるアルミや、ハイテクプラスチック、強化ナイロンABS,非空気圧式タイヤによって構成されています。

ATTO(アト)にひじ掛けを付けることはできるのですか?

はい。別売りのひじ掛けを取り付けることができます。

最低地上高はどのくらいですか?

ATTO(アト)の最低地上高は10cmです。

どのくらいの上り坂下り坂まで対応できますか?

登坂性能は10°です。

ATTO(アト)の最小回転半径はどのくらいですか?

ATTO(アト)の最小回転半径は135cmです。

ATTO(アト)は後ろへ戻れますか?

はい。手元のスイッチで前進、後進への切り替えが可能です。

ATTO(アト)の最高時速はどのくらいですか?

ATTO(アト)の最高時速は6km/hです。

ATTO(アト)の重さはどのくらいですか?

バッテリーを含まないATTO(アト)の重さは
車体の前半分 12Kg
車体の後ろ半分 16.2Kg
車体合計 28.2Kg
バッテリー 1.85Kg

ATTO(アト)の大きさはどのくらいですか?

モード

高さ

折りたたみ時

72 cm

39 cm

42 cm

走行時

90 cm

120 cm

56 cm

ATTO(アト)を公共交通機関へ持っていくことはできますか?

はい。ATTO(アト)は公共交通機関の電車、バス、タクシー、フェリーなどへ持ち運びができるように設計されています。

ATTO(アト)のバッテリーの消費電力は飛行機で移動するのに適切なのでしょうか?

IATA規格では、電動車椅子のリチウムイオンバッテリーは350W/hに制限されています。一部の航空会社では電動車椅子の基準を認識しておらず、IATA規格にあるノート型パソコンバッテリーの上限である150 W/hを超えないよう要求されることがあります。 このような場合、IATA規格の消費電力を説明し、ATTO(アト)と一緒に付属されている、バッテリー証明書をご提示ください。証明書にはATTO(アト)が250W/hであることが記載されています。

ATTO(アト)を機内へ持ち込むことはできますか?

はい。ほとんどの航空会社はATTO(アト)を機内頭上収納スペースに収めることを認めています。または機内スペースに置いてもらえます。

バッテリーの充電時間と頻度はどれくらいですか?

4時間から5時間の充電で約16kmの連続走行が可能です。 バッテリーを永くご使用いただくには使い切る前に再充電することをお勧めします。 ATTO(アト)の革新的なリチウムイオンバッテリーは、残量をすべて使用しますので、古いバッテリーのような「メモリ効果」はありません。一時的な充電でもATTO(アト)をご使用できます。

ハンドルとシートの高さを調整できますか?

はい。 心地よい姿勢で運転できるように、ハンドルは様々な高さと角度に調整することができます。シートの高さは3段階に調整できます。動画に調整方法の説明がありますのでご覧ください。

ATTO(アト)を簡単に車に乗せることはできますか?

ATTO(アト)は数秒で2つのパーツに分けることができ、簡単に車に乗せることができます。目的地に到着後、2つのパーツを合わせるだけで走行できます。動画に説明がありますのでご覧ください。

ATTO(アト)の折りたたみと展開に、どのくらい時間がかかりますか?

ATTO(アト)を折りたたんだり展開するのに約10秒でできます。

ATTO(アト)を雨天時に乗ることはできますか?

雨天時に乗ることはできません。ATTO(アト)は安全上ドライコンディションでのみ使用いただけます。

法律上、健常者もATTO(アト)を使用できますか?

そうとは言えません。健常者の電動車椅子の使用は、大半の国では以下の状況のみに限られます。
- 営業活動を含むデモンストレーション
- 障害者への使用説明のため
- メンテナンスセンターでの修理・点検目的による移動時

ATTO(アト)の体重制限はどのくらいですか?

現在のモデルの体重制限は100Kgです。

薬の服用後、ATTO(アト)を使用できますか?

薬によって眠気が伴う場合は、電動車椅子を安全に運転できるか検討する必要があります。事前に医師へご相談ください。
飲酒後の走行は危険なので電動車椅子を使用しないでください。

初めてATTO(アト)を運転する前に練習が必要になりますか?

ATTO(アト)は簡単に操作ができます。特別な技術は必要なく、簡単に覚えることができます。動画に操作方法が載っていますので、ご覧ください。
初めてATTO(アト)を使用する場合、または最後に使用してから時間が経過している場合は、平坦で安全な場所を選んで正しく操作できるか確認後ご使用ください。

バッテリーは本体から外した状態で充電できますか?

はい。本体に接続されている状態でも、外した状態のいずれでも充電可能です。
動画に説明がありますのでご覧ください。

ATTO(アト)は屋内外で使用できますか?

はい。ATTO(アト)は、屋内と屋外の両方で使用できるように設計されています。
屋外では歩道や横断歩道が走行可能です。

年齢制限はありますか?

年齢制限はありませんが、
安全上、身長が150cm以上の方を推奨します。

使用にあたり、最低必要条件はありますか?

利用者の視力、集中力、反応時間、バランス感覚と姿勢、長時間座れる力、電動車椅子に乗り降りできる能力が必要です。
また、距離の判断、障害物や危険の検知、歩行者や他の車両をはっきりと識別することができなければなりません。
不安がある場合は医療専門家に相談することをお勧めします。